本文へジャンプ
サンデーたまりんばでワイワイおしゃべりをしながらお食事をしませんか?

「虹の家」ではこれまでも、地域の皆様がつどう「虹の家サロン」「たまりんば虹」を開いてきましたが、参加者の方の中から「虹の家の昼食が食べたい!」という要望が聞かれるようになりました。

 「虹の家」があるここ新木野地区は高齢者の割合が40%超で、我孫子市の中でも極端に高齢化の進んだ地域です。後期高齢化率も18%と高いうえ、独り暮らしの方が沢山いらっしゃいます。
 
女性の場合、食事作りはあまり苦にならないもの。でも、高齢になってくると、さすがに台所に長く立っているのが苦痛になり、食事作りにも大変な苦労があるとのこと。毎日でなくてもいい、たまにはしっかりとした食事を安心してとりたい。そんな切実な声に何とか応えたいと考えました。

 そこで、「虹の家」の利用が少ない日曜日に「サンデーたまりんば虹」を開設することにしました。2012年5月より毎月2回、11時から15時まで、事前予約なしで昼食が食べられます。年齢や介護認定の有無にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。独り暮らしの方も、ご家族と同居されている方も、お誘い合わせのうえ、どうぞお越し下さい。

 お食事はされなくても、お茶のみやだけのご利用でもOKです。お茶を飲みながら近所の方々とおしゃべり楽しむなど、地域の「たまりば」としてお気軽に使っていただけたら…と思っております。
 
▲サンデーたまりんばのポスター
クリックすると拡大します。
サンデーたまりんば
【日 時】  毎月2回 日曜日午前11時から (詳しい日程は、その都度このホームページおよび虹の家玄関前の掲示板などにてご案内いたします)
【場 所】  虹の家 デイサービスルーム  
【料 金】 無料
サンデーたまりんばの運営は、特定非営利活動法人 虹の会の会員の皆様の会費や、各種寄付金などで賄われております。
御利用される皆様には、サンデーたまりんばの維持継続のために、  ご寄付や虹の会への活動にぜひご協力ください。 → 虹の会とは
【参加資格】 ありません!
(食事作りが大変な高齢者の方の要望を受けて始めたサービスですが、老若男女は問いません。ご家族お友達をお誘い合わせのうえ、お気軽にお越し下さい)      

        「サンデーたまりんば虹にお邪魔して」  矢野明宏※

8月26日(日)矢野家4人全員(すべて福祉関係者)でお邪魔させていただきました。

 皆さんは、お昼をメドに、集まってこられ、職員さんも交えて、話の花を咲かせます。そして、その輪が次第に部屋中いっぱいにいくつもできていきました。しかし、それぞれの輪が好き勝手に広がっているのではなく、「その空間を参加者全員で共有している」という雰囲気が感じられ、とても居心地がよく、温かいんです。この日は、高齢者の方だけではなく、ご家族一同で来られた方もいらっしゃいました。まさにそろいもそろった老若男女。そして、私たちもその輪に入らせていただきました。しかも、ごくごく自然に...(感謝!)。これが「地域密着」ならではの関係なのだろうと感じました。

 私たち家族の感想は「純粋に、笑って、お話をして、楽しかったね」でした。

 翌日、この「たまりんば」の良さをどのように応用できるのかを考えながら、それぞれの活動に向かいました。

 参加された皆さん、職員の皆さん、ありがとうございました。

   ※武蔵野大学人間科学部准教授・NPO法人虹の会理事

ウィンドウを閉じる

特定非営利活動法人(NPO法人) 虹の会   宅老所 「虹の家」 
住所:〒270-1114 千葉県我孫子市新木野3-32-15
  TEL:04-7179-3133   FAX:04-7179-3130   niji3215@ia1.itkeeper.ne.jp
Copyright © Nijinokai All Rights Reserved.